スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
“伝える”を楽しもう!!
みなさん、はじめまして!!
2013年に新卒で入社しました、芝田と申します!!(つまり入社一年目です)

趣味は食べ歩きと音楽鑑賞です。
最近では休日に、同期と一緒に東京ディズニーリゾートへ遊びに行きました!!ヤッタv
もちろんシーもランドも遊びつくして、ミッキーとミニーを連れて帰ってきましたよ!!
やはりリフレッシュは大事ですよね!ぴかぴか
 
自己紹介はここまでにして、
私がどんな業務をしているのか、お話ししますね!
現在、テクニカルサポートのプロジェクトで、
クライアント(大手通信事業社様)に代わって、学校向けに携帯電話やインターネット利用に関しての講座
行っています!
 
実際に学校へ訪問し、携帯電話やインターネットを利用する際のルールやマナー、トラブル事例を紹介し、
自らの判断でリスク回避する能力を身に付けて頂くために講座
をしています。
小学生・中高生・保護者・教職員と、講座対象も様々で、
それぞれの対象に合った講座を実施しています。
実は関西発のプロジェクトで、現在は関東にも進出しています!!グッド
  
この仕事の大変さ、それは要望に沿った講座を実施することです
汗
まず、学校の担当者様と打ち合わせをします。
その際は、事前にお選び頂いたテーマをもとに相談させて頂きます。その後講座を実施するという流れです。

※実際の講座風景


デビュー当初は、準備した内容を丸暗記してただ話すだけになっていました。
それでは受講者の心には響かず、応用も利かないため質問にうまく対応できないこともありました。

その結果、講座実施後のご担当者様からのアンケートには、
「期待していた内容と違う」「表情が硬い」「生徒の意見をくめていない」等の声を頂くことになり、
クライアントからも厳しいご指摘を頂くことになりました悲しい
 
そこで、どういった内容をご希望なのか(SNS関連やインターネット詐欺等)、
携帯電話の所持率が高く問題が多発しているため難易度が高い内容をご希望なのか、
それとも所持率は低いため基本的な内容をご希望なのか等、打ち合わせ時にご要望を細かく聴取するようにしました!
 
講座実施の際は1テーマごとに、何が重要なのか、伝えたいことは何なのかを考え、
そのポイントを伝えること、時事問題や自身の経験と例を挙げることで
より身近に感じて理解して頂けるように改善しましたびっくり

また、私だけが話をするだけでなく、質問を投げ掛け、頂いた意見を大切にし、
その他の例を紹介することで、自ら考えて頂く時間も取り入れましたどこも

そして、強調したいところ、内容を切り替える時等、声の大きさやトーン、
間をうまく取るようにして、受講者の関心を引き付ける練習もしましたピース
 
その結果、受講頂いた方より
「今まで不安に思っていたことが解消した。」
「期待以上の講座で、次回もお願いしたい。」等声を頂いたり、
今ではお礼のお手紙も頂くようになりご依頼頂く講座数も徐々に増えるようになりました
Docomo_kao1


みなさんも就職活動で、グループディスカッションや面接を受ける際、
「しっかり覚えてきたのにど忘れした!!」「自分の考えが正しく伝わったのかな?」と思う時があるかもしれません。
そんな時は、準備段階で一つの質問に対して文章で用意しておくよりもポイントで考えておくことで、
文と文のつなぎ目を思い出せなくて焦ることなく、
ちょっと違う質問に対しても応用を利かせて答えることができると思います。

 
後は笑顔です笑顔
話し手が聞き手に与える印象を決める要素の55%は、視覚による情報(見た目・表情等)で、
言語情報(話の内容)は
7
%ぐらいだそうです(メラビアンの法則)ビックリ
笑顔で話している人を見て、不快に感じる人はなかなかいないと思いますし、安心感を持ったり、
親しみを持つこともできます。

 
是非みなさんには、自分のことを伝える楽しさを持って就職活動をしてもらえたらと思います。
その中でも息抜きは忘れないでくださいねハート
 
弊社の面接、もしくは仕事場でみなさんにお会いできたら嬉しいな〜と思いつつ、
みなさんの就職活動を心より応援しています!!!
き
 
| IT業界 | 11:00 | - |
“ママ”だって、はたらくを楽しもう!Part2

皆さん、こんにちは。ITアウトソーシングサービス統括部の安藤 佳奈と申します。
2009年に中途採用で入社しました。

現在、某石油会社をエンドユーザーとする社内情報システム部のアドミ業務で、
ハードウェアの入出庫管理やサポート機材資産管理等を行っています。

当プロジェクトも立ち上げから2年目に入り、もうすぐ丸2年・・・!
というのを目前に、エンドのお客様の体制変更に伴い10月末で終了予定となってしまいました。

立ち上げメンバーとして携わっていただけに感慨もひとしおで、
語りたい思いも多々あるのですが、
本日は「働くママエンジニア」についてお話したいと思います。


私にはこの10月で3歳になる娘がいます!
子育てをしながら働く、「ワーキングマザー」です!

実は去年も貴重な1ページ、書かせて頂きました。
(ご興味ある方はここから=>http://its-diary.jugem.jp/?day=20110804)

去年はママとして2年目、今年はママとして3年目。
ちょこっと目線も変わってきているかもしれませんが、
今思う事、皆さんと共有させて頂こうと思います。

これから社会人となり、経験を積んで・・・という皆さんにとって、
「親となる」ということ、子供を育てながら働くという事、イメージがすぐわかないかもしれません。
でも、人生において、それは遅かれ早かれやってくるライフイベントだと思っています。
「今」を生きる自分も大事ですが、「5年後」、「10年後」の自分といった「ライフプラン」を思い描く際に、「子育てしながら働く」というイメージを皆さんが持っていただけるきっかけになればいいなと思います。

皆さんは、「子育てと仕事の両立は出来るか否か」と聞かれたらどう思いますか?
「無理!」と思いますか?
「いや出来る!」と思いますか?
「難しそうだな〜」と思いますか?
答えは・・・?

「両立」って言葉は、人によって受け取り方は違うと思うのですが、
その匙加減は自分次第だと思います。
パーフェクトでなくていいと思います。
人間なので、パーフェクトに出来なくてもいい。

「子育て」という歯車も「仕事」という歯車もとりあえず、最低限回るように出来ていれば、
それって両立出来ていることになると私は思っています。(ポジティブシンキング!)

伝えたいのは、「両立」が難しいからと、それを言い訳にして、何かをあきらめたり、
後回しにしてほしくないということ。

それが子育てでなくても、
例えば「趣味と仕事」でも「家族と仕事」でも「自己啓発と仕事」でも何でもそうだと思います。

皆さんはきっと、
「学業と就職活動」の両立ということで、いろいろ悩んだりする時期なのかもしれません。

でも、「両立」という言葉に捉われないで、目の前のことを頑張りましょう。
一つでも、二つでも、人間は心からやろうと思ったことは、成し遂げられると私を思っています。
きっと頑張っているあなたを見て、まわりが手を差し伸べてくれることでしょう。
まずはあきらめずに、頑張って!
疲れた時は、立ち止まって深呼吸!
「もう疲れたーーー!」と叫んでみる!それがワーキングマザーとしての私の日常です。
そして、支えてくれている仕事の仲間や家族、愛する我が子への感謝も忘れずに!
皆さんも支えてくれている人に「ありがとう」の気持ちを忘れずに・・・
さてさて・・・
そろそろまとめですが!
働くママさんは忙しいです!大変です!

でも、「子育て」もやりたい!「仕事」もやりたい!1日24時間ではぜったい足りない!と叫びながらも
今こうして、私は、ワーキングママが出来ています。
「子育て」も「仕事」もどちらも両立させているからこそ、やりがいも2倍、喜びも2倍!いやそれ以上!
みなさんも私と一緒に「はたらく」を楽しみませんか?
まだまだ暑いですが、就職活動がんばってください!
いつかお会いできる日を楽しみにしております。


夏休みに親戚の家に遊びにいきました♪
バーベキューをしたり、子供はプールをしたり、楽しかった!

| IT業界 | 10:00 | - |
MVPを受賞しました!〜夢をもって、日々、業務奮闘中です〜

内定者の皆さん、それから、現在就職活動中の皆さん、初めまして。
入社5年目の岡本久理子と申します。
本日は、インテリジェンスで働くイメージをお伝えすること社会人の先輩としてささやかなメッセージをお届けできればと思います。

 

【自己紹介】

氏名:岡本久理子(おかもとくりこ)

所属:ICTアウトソーシング統括部

入社:20084月 総合職新卒入社

出身大学:慶応義塾大学

現在の業務内容:
顧客向けインターネット回線調整業務に関する、複数のセクションを持つプロジェクトチームのプロジェクトリーダーです。
現在は、100名程の社員が在籍しています。

 

【今年からプロジェクトリーダーとして働いています】

◎プロジェクトリーダーとは

今年の1月にプロジェクトリーダーに就任したばかりのホヤホヤリーダーです。

リーダーとは、プロジェクトにおいて、クライアント様(以下CLT様)に貢献し、
成果を出す、その責任者です。

その為に…

CLT様のニーズに応える為の方針や指針を掲げる

・プロジェクト(以下PJT)でのパフォーマンスの最大化するための施策、スケジュールを検討する

・PJT社員のキャリアを一緒に考える

・PJT・CLT様の問題点を分析し、対策を講じる

などを、日々行っています。

振り返ってみると、仕事自体は毎日違うことをしています。
毎日新しい問題について考えています。
でも、リーダーとしてのミッションを果たすという目的は常に変わりませんし、毎日の仕事は全て、ミッションに繋げる為の一つの要素だと思っています。

 

◎働く上で大事にしていること

今のポジションになって改めて、働く上で大事だと思っている3つです。

◆答えはいつもシンプル

仕事において毎日のように問題が発生します。問題発生中の真っ只中では、今回こそミッションインポシブル…!と思うのですが、乗り越えてみると、解決の糸口はほとんどと言っていいほど既に知っていることです。基本的な事こそ、実際の仕事で使うことが難しいなぁと痛感します。だから、巨大な困難にぶつかったとき程、原則を振り返るようにしています。


◆今より成長した会社を想像してワクワクする

今の私の夢です。やっぱり、辛いときには、「ところで、何のために働いているんだっけ?」という疑問が必ず浮上します。だからこそ、働く意味を明確にしておく必要があると思っています。私の働く意味は、「会社をもっと面白くしたい」「もっと面白くなった会社を見たい」そう密かに本気で思っているので、その為に苦しいときでも頑張ろうと思えます。


◆自分の中の引出しを理解する・増やす

2つ目の「成長した会社」にも繋がりますが、社員の能力が半年後に全員10%増加していたら…考えただけで凄いです。やっぱり社員個々の力が、強い組織を創るんだなぁと日々実感するので、自分自身の成長を貪欲に狙っています。引出しを増やすために、私はあえて休みの日の、仕事とは一見関係のない行動を大切にしています。4月の重要行動は花見5箇所巡りです。引出しを増やし、視野をフラット&広げるきっかけになり、心が健康でいるための原動力が養えるんですよ!

 

【就職活動中の皆さんへ 
〜本気の夢に立ち向かってください!〜】

私にとって就職活動は、今は人生の財産となっています。
せっかく最終面接までたどり着いた5社くらいを、立て続けに、いわゆる“お祈りメール”をもらい、落ちたと分かったときは、
社会人になる上で大きな欠陥があるに違いない!と、毎日布団の中で泣き続けていました。でも、そんなことがあり、今の会社との出会いや今の自分があります。今思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。

今、就活している皆さんも、大きな夢があるのではないでしょうか。
自分には無理だろう、人から笑われるだろうと思う夢でも、自分が本気でそれが夢だと思うなら持ち続ければいいと思います。
「ムリめ」の夢は時に自分を苦しめるかも知れませんが、必ず自分のレベルを引き上げてくれます。
是非、本気で悩んでください
そうすれば、夢はカタチを変え、具体化しながら、近づいてきます。
皆さんが夢に確実に近づいていくことを、心から願っています!
そして、同じ会社でも、違う会社でも、社会人になった皆さんと出会えることを楽しみにしています


4/14開催の社員総会で、見事、所属するPJTMVPに選ばれました!

こんな瞬間に、PJTの人とPJTに関わる全ての人と一緒に働けたことが幸せです。

皆さんも、新人賞目指してみては!!?必ず一生モノですよ◎

| IT業界 | 11:42 | - |
「やりがい」感じていますか?

ボンジュール
ITアウトソーシングサービス統括部の山田 あかりです。
仕事は好きな方だと思いますが、恋人にしたわけじゃありません

先月は夏休みでフランスに行ってまいりました。
楽しかったです。とっても

後、もう1週間くらいうろうろしたかった・・・

リフレッシュは大事ですよね

 

さて。
私は、現在法人向けの光回線の開通調整業務をしています

契約を営業担当が取ってきてからが私たちの出番で、
営業担当、SE担当の方々、お客様、協力会社の方々、社内関連部門の方々、工事業者部門の方々、作業員の方々・・・・
いろんな部署に連絡をとって情報をヒアリングし、互いの都合を調整し、工程を進めていって
開通にこぎつけるまでの仕事です

私たちが開通までの工程を進めなければ、
そのエンドユーザ様(消費者)はサービスを利用できずクライアントに収入が入りません。

そんな事実がありつつも・・・
実際にはご依頼の規定フローがあるようなないような・・・というアバウトな部分が多く、
それぞれが違う要望を出す為、何度も再調整したり、怒られたりします

同じように見えてもまったく同じという案件はない為、都度状況に合わせて柔軟に対応します。
自分が動かなければもちろんダメですが、自分だけでは何もできません。
いろんな人の協力を仰いでいくために、時には先生のように教え、
時には「分からないので教えて下さい」と謙虚に教わります

ビジネスの現場が集約されたような仕事ですね。

・・・まぁ大変ストレスがたまりますが、
いやそれだからこそうまくいった時は「ヨッシャと達成感があります。
いつかは機会があれば、皆さんも我々のプロジェクトへお越し下さいませ。


今後、社会人になって現場に配属されたとき、これは自分には向いてないと思ったり
仕事が楽しくない、自分にはできない、と思うことがあるかもしれません

何をもって「やりがい」のある仕事と言えるのかは人それぞれだと思いますが
私がそこそこ長く社会人をやってきて、いろんな会社をみてきて思うのは、
「やりがい」は営業とか事務とかそういう職種にあるのではなく、
困難なことに一生懸命取り組んで乗り越えたときに感じるものじゃないと思ってます。

遊びも仕事も、本気になって一生懸命やれば面白くなるものです。
周りには仲間もいますし


まずは自分から、真剣にやってみましょう!


写真はノートルダム寺院の前で行われていた結婚式です。
私がパリで式を挙げてきた写真です、とか言えればいいんですけどね

| IT業界 | 16:52 | - |
4年間を振り返って

こんにちは。ITアウトソーシングサービス統括部の鈴木 克志と申します
趣味は読書、月に最低1冊は必ず読みます

それから週3回10KM程度ランニングをしています

ハーフマラソンくらいは完走できるようになりたいと思ってます
2007年にインテリジェンスに中途採用にて入社後、現プロジェクトへ配属となり現在に至ります。
早いもので既に4年が経過しようとしています。

今回はこの機会を利用し4年間を振り返り、
仕事に対する思いのようなものをまとめてみたいと思います

私が配属されたプロジェクトの業務内容としては、法人のお客様向け携帯ネットワーク、
イントラネット、専用回線などの故障対応及び監視業務が主なもので、
モバイルソリューションサービス、IP-VPN、専用線ご利用の法人様向けの調査、
障害通知などを行っています

つまりは各種いろいろなネットワークの運用保守という業務に分類できるかと思います。

配属当初は経験のない業務に対して不安でミスを恐れ、
ミスをしないことが目的となってしまっていた時期もありましたが
結果としてはこの時期に正確に業務を行う力、
また業務遂行に必要な技術力を身につけることができたと思います。

そんな中で、私が非常に重要だと学んだことは、
マニュアル通りの完璧な調査や対応が実践できたとしても、
お客様からクレームになってしまっては意味がない。
つまりはマニュアル通りの調査や対応ができる技術力があっても、
お客様へきちんと伝えることができる力、
コミュニケーションをとる力がなければ何にもできないのと同じ評価となるということでした。

汎用的な知識や技術力も確かに重要ではありますが、
それ単独では効果がないと感じ、その一方でコミュニケーション力の重要性を強く感じました。
コミュニケーションスキルのレベルアップは非常に強力な武器になるとも思いました。
メンバー同士での意志の疎通やミーティング時、
お客様対応時などあらゆる場面で必要なスキルであり、
日々の業務から技術力との連携がとても重要と自然に考えることができるようになり、
人と人との関わりやつながりを強く意識した行動を心がけるようにしました

プロジェクトチームではきちんとした技術力を持った各メンバーが、
お客様とのつながりを大切に日々業務を行っています。
私はこのプロジェクトに配属されて良かったと思っており、
そのチームの一員であることを誇りに思っています
またそのような環境であったからこそ成長することができたのだと確信しています

私は仕事とは、単なる生活の糧を得るためのものではなく、
自分がどのように成長することができるのかを決定する一つの大きな要因であると考えています。
社会とのつながりをより大きく持つことが大切で、
社会に対して貢献をするひとつの手段が仕事なのだと思います。

インテリジェンスは人が成長するということに対して深く考えられた仕組みや、
いろいろな環境が整備され仕事に対する意欲を強く持てる
会社であると4年間を振り返り感じました。
今後も成長することをあきらめず、
いろいろな目標をひとつひとつ達成していこうと思います。
会社での評価は社会とのつながりを確認できるひとつの指標であると認識し、
これからも日々の業務をお客様とのつながりを大切に考え
充実した毎日を過ごせるようにしたいと思っています。


▲ちなみに、人とのつながりはプライベートでも大切にしています。
またIT技術のスキルアップも常に意識しています。
10月に情報セキュリティスペシャリスト試験受験予定で現在猛勉強中です。

| IT業界 | 09:40 | - |
私の仕事とインテリジェンス

初めまして。株式会社インテリジェンス ITアウトソーシングサービス統括部
新卒入社2年目の宮下 良介です

まず自己紹介ですが、私の仕事は「テスター」です。
簡単に言うと、機器を当たり前に動かすことができるかを検証する仕事です。

たとえば皆さんが普段使用している携帯も、通話しようとしたら電源が落ちてしまったり、
メールがどうやっても起動しなかったら困りますよね

(お客様にとっては、所謂『クレーム』となりますね

こうした不具合はお客様の信用失墜や、膨大な回収コストを発生させてしまいます。
そのような事態を防ぐためにも私たちテスターが、製品が正常であるかを確認します。
決して華やかな仕事ではないですが、まだ未発表の製品に最前線で関われること
製品の品質を守る立場にいることにやりがいを感じています

さて自己紹介はこれぐらいにして、現在就職活動中の皆さんに質問があります。


皆さんは「なぜ」働きたいのでしょうか

もっと言うならば・・・

なぜインテリジェンスで働きたいのでしょうか


働く理由を考える上で、弊社の強みは色々あります。
その中でも特に私は「人」に魅力があるのではと感じます

インテリジェンスには
○○になりたい!」「○○をしたい!」と意思を持った人が多くいると感じています

その意思の強さが個々人の魅力になり、
その集まりがインテリジェンスの魅力になっている。

そのため自然と自己成長できる。
今の仕事をするようになって改めて感じています。

興味を持っている方、面接中の方はぜひ面接官に自分の意思をぶつけてみてください。
そんなやる気に満ちた皆さんと、今後一緒に働けることを楽しみにしています

| IT業界 | 09:48 | - |
社会人になって約半年
皆さん、はじめまして!

2010年度新卒の野中唯と申します

今年も10月中旬を過ぎ、今年も残り僅かとなりましたね。

今回は、私が今年の4月にインテリジェンスに入社してからの約半年間で
自分の中で変わった意識について少しお話をさせて頂きます。

 

私がこの半年間で一番変わったと思うのは、PDCAサイクルを回すようになったことです。


因みにPDCAとは・・・


P
Plan(計画) DDo(実行) CCheck(評価) AAction(改善) 

の略です。


私自身もまだまだ新人の為覚えることが多い日々ですが、
段々と業務に慣れていき、
もっと業務のスピードを上げたい、
お客様へ丁寧且つ判り易い案内をしたい、
プロジェクト全体の運用の役に立ちたい等、
現状よりも一歩ステップアップをしたい!と考えるようになりました


そのために現在の自分は何が弱点なのか、
なぜ今出来ていないのか、その克服方法は・・。

目標に向かって考えて、対策して、行動する。

その繰り返しをするようになったことが自分の中で一番変わったことだと思います

みなさんも、学生時代に部活やアルバイトで経験をしてきたと思いますので、
自然とPDCAサイクルを回す機会があったかと思います。

だから、そんなに難しいことではないと思います!

(私自身学生時代はあまり出来ていませんでしたが・・・少しは変われたと思います。)

私は、PDCAサイクルを回すことにより、ただなんとなく仕事をこなすより、
目標や向上心を持って取り組んだ方が、仕事が楽しい!
もっと自分の出来る業務の幅を広げたい!と前向きに思えるようになりました。

ですので、皆さんも日々の何気ないことでも
少しPDCAを意識して行動してみると良いかもしれません。
少し頭の片隅に置いておいていただけると幸いです。


2011
年度の新卒の方々は、卒業、
そして新たな社会人生活に向けて充実した毎日を過ごしていって欲しいと思います。
悔いの無い学生生活を!!

そして2012年度の新卒となる方々は、
就職活動も本格始動されているかと思います。どんなビジネスパーソンになりたいか、

自分にとって「はたらくを楽しむ」とは何かを明確に出来る
きっと充実した就職活動になると思います。


皆さんと一緒に働ける日を楽しみに、私も毎日頑張ります!

お待ちしております!!

写真は先日京都へ旅行に行った際に清水寺から見た夕日です。

世界遺産の地に立ち夕日を眺める時間はとても贅沢な時間でした。

時にはゆっくりとした時間を過ごすこともメリハリが付いて良いと思います。
やるときはやる、休むときは休む、メリハリ付けてお互い頑張りましょうね!

| IT業界 | 19:46 | - |
お客様から頂いたお言葉
内定者の皆さんこんにちは。
ITOサービス開発グループの加藤秀明です
今は、ITOにて「営業」を担当しております。

そして、今期も新規のお客様とのお取引開始、新規PJTが立ち上がっており、
賑わいを見せている中、私の担当しているお客様でも新規お取引が開始され、
早々お褒めのお言葉を頂戴しましたので、皆さんにも共有させて頂ければと思います。

【お客様】 大手通信会社様

【役 割】 企業向け専用ネットワークシステム、モバイル、WiFi等世の中の通信インフラを担う

【新規お取引内容】
      大手製造メーカー、金融機関のネットワークシステムの運用オペレーター及び管理業務

【お取引開始の背景】
      インテリジェンスの以下の実績に対して関心をもたれており、別部門の課長をご紹介頂き、   
      前期(早期)からご相談を頂いた。

      ☆現在、エンジニアグループにて、2名の実績
             ↑ITP(ITプロフェッショナル統括部)という部署があります。
      ☆過去お取引していた頃(5年くらい前)、インテリジェンス(ECサーブ時代)の実績

【現状体制】
      7月から毎月、1名ずつ常駐を開始し、9月1日をもって現在、3名になります

【お客様の特徴】
      商談等にてお客様と多くお話する中で、感じとれる事としては、
      非常に運用業務に対し、「こだわり」をもっている、
      そして、「やりがい」を感じていらっしゃる。この二点が強く印象付けられました

そんなお客様に8月のとある日に、PJTの感想を得る機会がありました。
私としては、お客様の特徴と、導入1ヶ月と言うこともあり、
厳しいお言葉を頂戴すると思い訪問いたしました・・・


恐る恐る様子を伺ったところ




今まで伺ったことの無いお言葉を頂戴しました

「他社と違い、優秀。」
「メンバー一人ひとりが会社を背負って、現場に来ている様子が伺えます。」
「新規、または他社が終了となった際、是非、協力して下さい。」


私は、このお言葉を頂戴した際、非常に鳥肌がたちました
お客様にこの様なお言葉を頂戴したことに対し、「嬉しさ」を通り越して、
若干泣きそうになりました

私、思うんです

もっと、この様なサービスを求めているお客様が多くいることを。
また、お付き合いさせて頂いているお客様においても求めていらっしゃる事を。

この様な機会をこれからも沢山創出していきたいと考えておりますし、
皆さんと共に作って参りたいと思っています

| IT業界 | 10:18 | - |
【社会人14年目】何でも与えられると思っちゃいけない。
みなさん

こんにちは!
新卒採用チームの大崎です


会社説明会や面接での自己紹介で、
『今年の春、社会人14年目になりまして・・・』というお話をさせていただいています(笑)

インテリジェンス(ITソリューション事業)で、新卒採用業務に携わってからは、
4年と少したちました

早いものです


新卒採用業務に携わる中で、
「安定志向」、「安心志向」という言葉を毎年のように耳にしてきました
 
一方で、「成長」というキーワードも同じくらいの頻度で耳にします。
 

学生時代と違って、社会人になると
「誰かが成長”させてくれる”」わけではありません
 

もちろん、業務に関する指導はありますし、出来る様になる課程にやりがいはあります。

でも、業務を習得するだけでは、きっといつか成長を感じなくなってしまうと思います。
 

「仕事を通じて何かを実現する喜び」を持てるかどうか、
それが「常に成長し続けるための原動力」なのではないか、
と思っています

 

もしかしたらまだみなさんは、その喜びを知らないかもしれません。
 
それでもいいんです
 
みなさんの中に、「仕事を通じて何かを実現してみたい」という願望さえあれば、
それだけでまずは十分です。
 

あとは、自分の可能性を信じてください。
みなさんに出来ないことなんて1つもありません。

「やろうと思えるかどうか」、それだけです。


| IT業界 | 14:32 | - |
この一年は一言で

はじめまして!
入社1年目の西田と申します

入社一年目で言えることといえば、
この1年間のことしかないので、ありきたりですが、
この1年を振り返ってみます

・・・が、一言で言ってしまえば 「あっという間」 でした

研修に始まり、配属が決まり、諸先輩方に業務を教えてもらい、
日々を過ごす中、気づけば早一年が過ぎようとしています


1年前の入社直前の学生時代最後の3月


正直期待よりも不安の方が大きかったです☆

4月。
いよいよ入社し、思ったとおり
当然ながら、今までの生活からの切り替えに悪戦苦闘し、
「学生気分」から「社会人としての自覚」を持ち始めた頃です

この時期は新しい環境ということもあってか、1週間が非常に長く感じられました。。。


さて、5月に入りゴールデンウィーク明け

いよいよ配属先の仕事が始まりました!

研修以上に新しい環境ではありましたが、
自分の「仕事」が始まり、やるべきことが増えたためか、
ここからの体感時間は非常に早くなりました


参考までにに紹介しますと、
現在私は 「営業サポート」 のプロジェクト
多くの法人のお客様とお話をし、日々新たな発見や変化の中で働いています

失敗することや、忙しさで疲れてしまい
つらいときももちろんありますが、
自分に出来ることが増えたり、
自分なりの方法での進め方を見つけたときなど
仕事のやりがいや楽しみもあります


またプライベートにつきましては、
もちろん学生の頃に比べてプライベートの時間は少なくなりますが、
むしろメリハリが出来た分、きっちり楽しもうという感じで、
休日をだらだらと過ごすことは少なくなったと思います


最後に就職活動について、少しだけ個人的な意見を申し上げますと、
誰かの就職活動は参考にしても、真似はしなくてもよいのではないかということです。

自分なりの方法で、
自分が決めたと考えられることが
何よりの自分の納得する就職活動だと思います


自分の答えを見つけられるよう皆さんがんばってください!!



| IT業界 | 12:28 | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
PROFILE
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS